史上2番目の快挙狙うアイスランド…クロアチアとの相性は最悪?【データで見るロシアW杯対戦カード】

コメント()
(C)Getty Images
いよいよ開幕したロシア・ワールドカップ。『Opta』のデータを用い、第3節の興味深い情報をチェックしよう。

いよいよ開幕したロシア・ワールドカップ。26日にはグループD第3節が行われ、クロアチアとアイスランドが対戦する。

重要な初戦を前にデータで両チームの情報をチェック。以下はデータサイト『Opta』による両チームの情報となっている。

■アイスランドとクロアチアは今回が7度目の対戦だが、W杯では初対戦となる。過去の7試合は、全てW杯予選のもの。

■両者は、今大会の予選でも対戦している。それぞれ、ホームチームが勝利した(クロアチア2-0、アイスランド1-0)。

■アイスランドの対クロアチア唯一の勝利は、今大会予選。その他5試合は1分4敗となっている。

■クロアチアがW杯で連勝したのは、1998年大会以来のこと。3連勝したことはない。

■クロアチアは、W杯過去4試合でクリーンシートを3回記録。これは過去最高の成績である。

■すでに史上2回目のグループ突破を決めているクロアチア。しかし、首位で突破したことはなく、1998年大会は2位だった。

■アイスランドは、直近8試合で勝利が無い(3分5敗)。これは、2011年の9試合未勝利に次ぐワースト記録である。

■初出場で決勝トーナメント進出をねらうアイスランド。これまでW杯初出場でグループを突破したのは、2010年のスロバキアだけである。

■クロアチアのルカ・モドリッチは、今大会2本のシュートで2ゴールを奪っている。

■アイスランドMFギルフィ・シグルズソンは、前節ナイジェリア戦で3回シュートを放ったが、その内2本は試合開始6分以内のもの。3本目のシュートは、83分のPK失敗。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
吉田麻也、サウジとの前回対戦は「比較材料にならない」。弱点は「集中力を欠くシーンが多い」
次の記事:
直近4試合ベンチ外も…エメリ、エジル退団を否定。チェルシーとの大一番での起用も示唆
次の記事:
PSGとチェルシーが24歳のアルゼンチン代表争奪レースへ…ともに中盤の人員足りず
次の記事:
ルーニー、ポグバの完全復活は「監督と良い関係ができたから。モウリーニョの時は…」
次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
閉じる