北海道地震を受けてJFA田嶋幸三会長がコメント「謹んでお見舞いを申し上げます」

コメント()
(C)Getty Images
日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長もお見舞いのコメントを発表した。

6日の未明に北海道胆振地方で発生した震度6強の地震を受けて、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長がお見舞いのコメントを発表した。

「今朝未明、北海道胆振地方中東部で発生した地震で被害に遭った皆さまに対し、謹んでお見舞いを申し上げます」

「まだ、被害状況の全容が確認されておりませんが、大規模な土砂崩れや停電なども報道されており、予断を許さない状況です。まずは、安全確保にご留意され、二次災害の防止に努めてください。被害地の皆さまのご無事を心からお祈りしております」

なお、JFAは7日に札幌ドームで行われるキリンチャレンジカップ2018のチリ戦について「現在、現地の詳しい状況を確認している段階」とし、試合開催の可否は「本日(6日)18時までに決定する」と発表している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる