ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

北中米と相性◎のイングランド、絶好調ケインがまたも爆発か【データで見るロシアW杯対戦カード】

13:22 JST 2018/06/24
Harry Kane England 18062018
いよいよ開幕したロシア・ワールドカップ。『Opta』のデータを用い、第2節の興味深い情報をチェックしよう。

いよいよ開幕したロシア・ワールドカップ。22日にはグループG第2節が行われ、イングランドとパナマが対戦する。

重要な初戦を前にデータで両チームの情報をチェック。以下はデータサイト『Opta』による両チームの情報となっている。

■今回の試合が、イングランドとパナマの初顔合わせとなる。

■イングランドはW杯で北中米のチームに、4試合連続で負けていない(2勝2分)。その4試合中、最近の2試合、2010年大会のアメリカ戦、2014年大会のコスタリカ戦で引分け。唯一の敗北は、1950年大会でのアメリカ戦だった。

■イングランドにとって、パナマはW杯で対戦する38番目の国となる。これまで対戦した37カ国中、初対戦で負けたのは5チーム。1950年大会でのアメリカとスペイン、1954年大会のウルグアイ、1962年大会のハンガリー、そして1990年大会のイタリア、である。

■北中米勢は、これまでのW杯でヨーロッパのチームと対戦する機会が10回あったが、勝利は1試合のみ(1勝3分け6敗)。今大会のグループステージ開幕戦でメキシコがドイツを破った試合だ。

■パナマの初戦、ベルギー戦での敗北(0-3)は、W杯新顔としては、2006年大会のウクライナ対スペイン(0-4)以来の大敗であった。

■イングランドは、2006年大会の開幕2試合での勝利以降、W杯で連勝をあげていない。

■イングランドが、W杯開幕戦2試合で勝利しているのは、2回だけ(1982年大会と2006年大会)。

■ハリー・ケインは、イングランド代表として出場した過去4試合全てで得点を挙げている。

■W杯開幕戦のチュニジアとの試合で、ハリー・ケインは、1990年大会のカメルーン戦でギャリー・リネカーが達成して以来、イングランドの選手としては初めてのW杯での2ゴールを達成した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ