勝利が絶対条件の豪州…ペルー戦で頼みの綱・ケーヒル出場あるか【グループC第3節プレビュー】

コメント()
©Getty Images
決勝トーナメント進出にはもう勝つしかないオーストラリア。頼みの綱、ケーヒルの出場はあるのか。

ロシア・ワールドカップのグループC最終戦が26日に開催。グループリーグ突破へ一縷の望みに懸けるオーストラリアと、すでに敗退が決定しているペルーが対戦する。

■勝利が絶対条件の豪州、他力本願ではあるが…

オーストラリアは21日に行われたデンマークとの第2戦を1-1で引き分けてグループリーグ突破へわずかな望みを残した。オーストラリアは決勝トーナメントへの切符を手にするためにはペルーに勝利することが絶対条件。さらに、もう1試合のデンマークvsフランスでデンマークが敗れなければ突破ができない厳しい状況に立たされている。

さらに、オーストラリアは深刻な得点力不足に悩まされている。フランス、デンマーク相手にボールを保持し、チャンスを作りながらも奪ったのは、ミル・ジェディナクのPKでの2得点のみ。デンマーク戦では1トップに入った浦和レッズのアンドリュー・ナバウトが肩を負傷。不安を残したままペルーとの決戦を迎える。

注目したいのは、ここまで出場機会がないティム・ケーヒルだ。W杯のアジアプレーオフではチームを崖っぷちから救う2発を決め、幾度もオーストラリアのピンチを救ってきたベテランが、4大会連続でW杯のピッチに立つのかが注目される。アンジェ・ポステコグルー前体制よりオーストラリアの十八番であったパワープレーを封印し、ポゼッション重視のサッカーに切り替えて可能性を見いだしてきたが、このペルー戦では、形にとらわれずにがむしゃらな攻撃が求められる。果たしてベテラン、ケーヒルの出場は実現するのか。ベルト・ファン・マルバイク監督の采配が試合の行方を大きく左右しそうだ。

■36年ぶりの出場も敗退が決まったペルー

1982年のスペインW杯以来実に36年ぶりのW杯出場を果たしたペルーは、初戦でデンマークに0-1と惜敗。続くフランスとの大一番では、19歳の新鋭、キリアン・ムバッペの一撃に沈み、1試合を残して無念のグループリーグ敗退が決定した。

パワー溢れる攻撃と走り惜しみしない圧倒的な走力で沸かせた南米の古豪だったが、オーストラリアとのグループリーグ最終戦は、消化試合となってしまった。しかし、40年ぶりのW杯勝利へモチベーションは失っていない。パオロ・ゲレーロやジェフェルソン・ファルファンといったタレントが最後に一矢報いることができるか。歴史に名を刻む好ゲームが期待される。

■グループC突破の行方

・フランス(突破決定)
デンマークに引き分け以上で1位通過。敗れた場合はデンマークが1位通過。

・デンマーク
フランスに勝利で1位通過。引き分けは2位通過。敗れた場合、オーストラリアがペルーに勝利しなければ2位で突破。オーストラリアが勝利したら得失点差などで争い

・オーストラリア
ペルーに勝利することが絶対条件。かつ、デンマークがフランスに敗れることが条件。

グループC最終節の2試合は26日23時にキックオフを迎える。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
閉じる