ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】FC東京が3連勝で首位猛追!名古屋は8連敗で底なしの沼/J1第11節

16:58 JST 2018/04/28
2018-04-28-fctokyo-Nagai_Kensuke
J1リーグ第11節、FC東京対名古屋グランパスは3-2でFC東京が勝利を収めた。

■J1第11節 FC東京 3-2 名古屋

FC東京:D・オリヴェイラ(20分、46分)、永井(38分)
名古屋:ジョー(32分)、ホーシャ(63分)

明治安田生命J1リーグ第11節が28日に行われ、味の素スタジアムでFC東京と名古屋グランパスが対戦した。前節で今季リーグ無敗のサンフレッチェ広島に初黒星を付けて連勝中のFC東京と、ここまで10戦で20失点を喫し7連敗中と光の見えない名古屋。対照的なチーム同士の一戦となる。

18分にPKを獲得したFC東京は、前節でもテクニカルなPKを決めているFWディエゴ・オリヴェイラがキッカーを務める。前回と同じようにフェイントを交えながら確実に決め、ホームのFC東京が20分に先制した。

対する名古屋は32分、セットプレーからFWガブリエル・シャビエルのクロスに頭で合わせたFWジョーが同点ゴールを沈める。リーグ戦4試合ぶりの今季4ゴール目で、エースストライカーが存在感を発揮した。

しかし38分、名古屋GKランゲラックが守備のために大きく前へ飛び出す。その隙を突く形で、古巣対決となったFW永井謙佑が冷静に流し込んだ。永井の3試合連続ゴールで、再びFC東京がリードを奪う。

そして迎えた46分、FC東京が中盤でボールを奪うと、カウンターに持ち込む。永井が左サイドを駆け上がり、ラストパスを受けたオリヴェイラが右足でこの日2点目を決めた。

直近6試合で5度目となる3失点を喫した名古屋も食らいつく。63分に絶好の位置でFKを得ると、キッカーのシャビエルは直接狙わずに浮き球を送った。これにDFホーシャが頭で合わせ、3-2と1点差に迫る。

しかし反撃もそこまで。FC東京が3-2で勝ち、3連勝。他会場で広島も勝利を収めているため、勝ち点差は6のままとなっている。一方、名古屋は悪夢の8連敗となった。

FC東京は次節、5月2日にヴィッセル神戸とアウェイで対戦する。名古屋は同日、セレッソ大阪とのホームゲームに臨む。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ