ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】浦和、柏相手にオリヴェイラ監督初陣を飾れず…沈めたのはまたも最小FW中川/J1第10節

20:52 JST 2018/04/25
2018-04-25-kashiwa-urawa
公式戦3連敗中の柏が、オリヴェイラ監督初陣の浦和を下す。

■J1第10節 柏 1-0 浦和

柏:中川(72分)
浦和:なし

明治安田生命J1リーグ第10節が25日に行なわれ、柏レイソルと浦和レッズが対戦した。

公式戦3連敗中の柏と、オズワルド・オリヴェイラ監督初陣となる浦和。大槻毅暫定監督の下で3勝1分けと持ち直した浦和が、良い流れを持続できるか注目が集まる。

ホームの柏はビルドアップからの攻撃がはまらない一方で、奪った後の素早い展開でチャンスを作る。9分には江坂任のボール奪取を起点に、クリスティアーノがヘディングシュートで、西川周作の守るゴールマウスを強襲。ここから、高い位置からのプレスに活路を見出していく。

一方の浦和も前プレスは受けて立つ格好。あくまでもボール保持を放棄せず、ゴールへと迫る。プレスを外せた際には遠藤航のミドルシュートでゴールを脅かすなど、柏ゴール裏をどよめかせる。

柏も高い位置で奪い、中川寛斗から江坂がボレーで合わせるも、西川の好セーブで惜しくもゴールならず。両チーム、チャンスはありながらも前半はスコアレスで折り返す。

後半に入り、ボールが回りだした柏は、イニシアチブを握り返し、チャンスを作っていく。すると72分、左サイドからのクロスを折り返すと、待っていたのは中川。ワントラップから冷静にネットを揺らし、ついに待望の先制点をもたらす。中川は昨季の浦和とのホームゲームでも決勝弾をもたらしている。

柏先制後、浦和が同点弾を奪うため、前線を入れ替えて反撃を試みるが、守護神・中村航輔を筆頭に柏が堅い守備を披露。ホームで1点を守りきることに成功した。

柏は公式戦4試合ぶりの白星。一方、大槻暫定監督のもとでは敗戦から遠ざかっていた浦和だが、オリヴェイラ新監督の船出は黒星スタートとなっている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ