ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】攻撃陣爆発の名古屋が怒涛の7連勝!ジョー6試合連続弾など6発で磐田に大勝/J1第25節

20:54 JST 2018/09/01
2018-09-01-nagoya-iwata-kanai
攻撃陣爆発の名古屋が怒涛の7連勝。

明治安田生命J1リーグ第25節は1日に第25節の7試合が開催。ヤマハスタジアムでは、ジュビロ磐田対名古屋グランパスの試合が行われた。

第19節から6連勝と、絶好調の名古屋。出場したJリーグ直近5試合で10ゴールと大爆発中のジョーを筆頭に、シャビエルら主力が軒並み先発した。対する磐田は、ケガで離脱していた中村俊輔がベンチに復帰。古巣対戦となった田口らが先発し、2トップは今日も川又と大久保が組んでいる。

序盤から積極的な入りを見せた両チーム。すると12分、ネットのパスに反応した金井がDFラインの裏をとって抜け出し、GKとの一対一を冷静に制す。絶好調の名古屋が、早速先制に成功した。

その後も両チーム積極的に試合を進め、ゴールに近づくシーンが増えていく。前半のうちに磐田が9本、名古屋が6本のシュートを放ったが、さらなるゴールは生まれず。名古屋が1点をリードして前半を折り返す。

1点が欲しい磐田は後半立ち上がり、小川がバー直撃のシュートを放つなど良い入りを見せる。

しかし、次のゴールも名古屋だった。55分、相手ペナルティエリア付近でパスミスをカットすると、パスを受けた前田が右足を振り抜きネットを揺らした。名古屋が大きな2点目を手にする。

止まらない名古屋は68分、カウンターからジョーのスルーパスに途中出場の和泉が抜け出し3点目。さらに70分には、またもカウンターから最後はジョーが押し込み4点目を奪い試合を決定づける。

追い込まれた磐田は、78分にケガから復帰した中村俊輔を送り出す。名古屋が引いたこともあり、その中村を中心にゴール前に押し込むことには成功するが、決定機を生み出すには至らない。

名古屋は86分にシャビエルがダメ押しの5点目。90分にはジョーがこの日2点目を挙げ、6点リードする。アディショナルタイムには失点したが、結局磐田を寄せ付けず、怒涛の7連勝を達成した。

■試合結果
ジュビロ磐田 1-6 名古屋グランパス

■得点者
磐田:大井
名古屋:金井(12分)、前田(55分)、和泉(68分)、ジョー(70分、90分)、シャビエル(86分)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ