ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】仙台サポーターが中継カメラに中指立てる…侮辱行為にクラブは謝罪声明

11:11 JST 2018/05/07
2018-05-06-sendai.jpg
ベガルタ仙台のサポーターが湘南ベルマーレ戦で、中継カメラに向かって中指を立てる侮辱行為を行っていたことが明らかに。クラブが謝罪の声明を発表している。

ベガルタ仙台は6日、同日にShonan BMWスタジアム平塚で行われた明治安田生命J1リーグ第13節の湘南ベルマーレ戦で、仙台のサポーター1名が中継カメラに向かい、侮辱的行為を行っていたことして、謝罪の声明を発表した。

問題となったのは後半アディショナルタイムの2分だった。仙台は蜂須賀孝治のロングパスに抜け出した西村拓真がGKとの1対1を制し、ダメ押しとなる3点目をマークした。この西村の3点目の直後、「興奮したベガルタ仙台サポーター1名が中継カメラに向かい、中指を立てる侮辱的行為をした」とクラブが発表。

「試合終了後に当クラブスタッフが当該サポーターを特定し、事情聴取を済ませました」とし、「同サポーターは繰り返し謝罪し、深く反省しておりました」とその後の状況を説明。

当該サポーターの処分については「現在Jリーグと連携を取りながらクラブ内で協議中」であることを明かし、「改めて、オフィシャルホームページにて最終報告をいたします」とした。

最後に「このたびは、対戦相手だった湘南ベルマーレの関係者を始め、両クラブファン・サポーター、中継にてご観戦いただいていたみなさま、およびJリーグや各クラブの関係者に、多大なるご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。みなさまに不快な思いをさせてしまったことを心よりお詫びし、今後の再発防止に努めてまいります」と謝罪の言葉を記している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ