【動画】サラーのゴールが2018年プスカシュ賞に!C・ロナウド&ベイルのオーバーヘッド抑えて初受賞

コメント()
getty Images
リヴァプールFWのマージーサイドダービーでの得点が栄誉に輝いた。

リヴァプールのモハメド・サラーが、2018年のFIFAプスカシュ賞に輝いた。

FIFAの年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」が24日にロンドンで開催。この1年間の最優秀ゴールを挙げた選手に贈られるプスカシュ賞は、サラーの手に初めて渡った。

候補の中には、UEFA年間最優秀ゴールにも輝いたチャンピオンズリーグ(CL)のユヴェントス戦で当時レアル・マドリー所属のクリスティアーノ・ロナウドが放ったオーバーヘッドや、CL決勝の大舞台でレアル・マドリーのギャレス・ベイルが決めたオーバーヘッドらがノミネート。その他にもバンジャマン・パヴァールがワールドカップで放ったボレーシュートなどもノミネートされていた。

そんな中で、最優秀ゴールとして選ばれたのは、昨年12月のエヴァートンとの「マージーサイドダービー」でのサラーのゴール。右サイドでボールを受けた同選手が相手DF2人を交わし、左足でゴール左隅に決めた技ありのゴールに決定した。

昨シーズンにリヴァプールに加入し、全公式戦44ゴールをマークするなどセンセーショナルな活躍を見せたサラー。キャリアハイのシーズンに、華を添える賞を受賞している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる