ニュース ライブスコア
トゥーロン国際大会

【動画】イングランドが3連覇達成!メキシコ相手に逆転勝ち/トゥーロン国際決勝

3:16 JST 2018/06/10
2018-06-10-england-Toulon
開始早々に失点するも、ワンチャンスを活かして試合の流れを一変させた。

■トゥーロン国際 メキシコ 1-2 イングランド

メキシコ:アルヴァラド(2分)
イングランド:フライ(32分)、ドーウェル(36分)

現地時間9日、第46回トゥーロン国際大会2018の決勝戦が行われ、イングランドがメキシコ相手に2-1の逆転勝ちを収めて大会3連覇を果たした。

大会2連覇中の王者イングランドと、2012年大会以来の優勝を目指すメキシコの一戦。両者はグループリーグでも顔を合わせ、その際はスコアレスドローに終わっている。この決勝でも拮抗した展開が予想されたが、試合は開始早々に動く。

アギーレが左サイドの高い位置でボールを奪い、そのままメキシコゴールへ突進。最後は折り返しをアルヴァラドが決め、試合開始わずか1分10秒でメキシコが王者の出鼻を挫くことに成功する。

早くもビハインドを背負ったイングランドは、その後も攻守の切り替えが速いメキシコの速攻に手を焼き、思うように攻撃の形を作ることができない。一方、29分には軽快なワンツーで中央を突破したF・コルドバのシュートが枠を捉えるなど、メキシコが攻守において躍動する。

メキシコペースで進む試合の流れが、32分に突如変化する。左サイドからゴール前に入れられたロングスローは長身FWアブラハムの頭上でGKエルナンデスがキャッチにいくが、まさかの後逸。こぼれたボールをフライが押し込み、ここまでほとんどチャンスが作れなかったイングランドがワンチャンスを活かして試合を振り出しに戻した。

さらにその4分後、左サイドで縦に仕掛けたエヌケティアの折り返しを、ペナルティーエリア中央でフリーとなっていたドーウェルがダイレクトでゴール右隅へと流し込む。30分以上も攻撃の糸口が掴めなかったイングランドが、あっという間に逆転してみせた。

後半、1点を追いかけるメキシコが立ち上がりから前半以上に積極的な攻撃を仕掛けていく。しかしイングランドもゴール前は固く、決定機につながりそうなパスやクロスはことごとく跳ね返されてしまう。

押し込まれる展開のイングランドだが、圧倒的な前線の個の力を活かしたカウンターでメキシコゴールを脅かす。65分、ドーウェルの突破からゴール前でラストパスを受けたアブラハムが、流し込むだけのシュートを右のポストに当ててしまう。決まっていれば、同時に試合の大勢も決していた場面だった。

終盤はメキシコがイングランドを押し込む時間が続いたものの、ゴール前を固めるイングランドはシュートブロックの意識が非常に高く、圧倒的に攻め込むメキシコに決定機を与えない。

アディショナルタイムの4分間も堅牢な守備を崩さなかったイングランドが、トゥーロン国際大会3連覇を果たした。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ