ニュース ライブスコア
親善試合

初陣飾った日本代表の森保一監督「全国へ『思いを届けよう』と戦った」

21:21 JST 2018/09/11
2018_9_11_hajime_moriyasu

日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2018でコスタリカ代表と対戦した。日本は16分、CKから佐々木翔が頭で合わせて相手のオウンゴールを誘発すると、66分に南野拓実が代表初ゴールを奪取。さらにアディショナルタイムに途中出場の伊東純也がダメ押しの3点目を決め、3−0で森保一監督体制の初陣を飾った。

試合後のフラッシュインタビューで森保監督は以下のように語った。

「選手たちがいい準備をしてくれた。全国で被災されてつらい思いをされている方に向けて『思いを届けよう、励ましのプレーを見せよう』ということで選手たちは戦ってくれた」

「まだまだスタートしたばかりなので、常に成長を目指して上を目指していきたい」

なお、日本代表はキリンチャレンジカップ2018で10月12日にパナマ代表と、同16日にウルグアイ代表と対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ