出場機会を求め…レアル・マドリー若手FWが移籍明言「クラブから出て行く」

コメント()
Getty Images

レアル・マドリーFWボルハ・マジョラルが、今季終了後に同クラブを後にする考えを明らかにした。

28日のリーガ・エスパニョーラ第35節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのレガネス戦(2−1)では先発出場を果たし、チームの2点目を記録したマジョラル。だが今季リーガでの出場記録は12試合(2得点)と、出場機会に恵まれてはいない。

現在21歳のレアル・マドリー下部組織出身選手はレガネス戦終了後、経験を積むためにも今夏に移籍する意思を明かしている。

「あと4試合が残っていて、どうなるかは分からない。でも今季終了後には、出場機会を手にするためにもクラブを去らなければいけない」

「もう、2年連続で出場時間を得ていない。僕にはそれが必要だ。自分はまだ若いし、プレーしなければならない」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる