先制点でグループ3連勝に貢献のスアレス「ウルグアイの歴史を作れたことは誇りだ」

コメント()
Getty Images
3試合で2ゴールをマークしたストライカーは試合ごとに良くなるチームに自信を感じているようだ。

ウルグアイ代表FWのルイス・スアレスは、グループリーグ3連勝を飾れた喜びを語った。

25日に行われたワールドカップのグループA最終戦でウルグアイ代表はロシア代表と対戦。両チーム2連勝で迎えたこの試合、前半にゴール前左サイドからのフリーキックのキッカーを務めたスアレスは、低い弾道のシュートをファーサイドに沈めて先制点をもたらす。その後ロシア代表が数的不利になるのを尻目にウルグアイ代表は得点を重ね3-0で勝利した。これでウルグアイ代表はグループAを1位で突破することが決まった。

試合後、先制点をもたらしたスアレスは「難しく、複雑な試合だったが、チームは勝利を収めた。僕たちはグループリーグ突破を強く望んでいて、そのためにワールドカップにやって来たんだ」と勝利を喜んだ。

「ウルグアイにとってワールドカップのグループリーグでの3連勝したことは初めてだ。歴史を作れたことは幸せで、とても誇りに思う。チームは試合ごとに成長しているからハッピーだ。ワールドカップのような舞台では勝ち点3を奪うごとにチームは良くなっていく。ベスト16に残れたことで、チームはさらに前進する」

また、先制点の場面について問われたスアレスは「壁は高く、ゴールキーパーがジャンプしないように指示していたから壁を越えて得点することは困難だと感じた。だから、スペースを狙ってシュートを打つことにして、早いボールを蹴ればゴールキーパーにとって脅威になると考えていた」と振り返った。

そして、ベスト16へ向けてスアレスアは意気込みを語った。「どこと当たろうと自分たちのことをしか考えていない。グループAを首位で通過することだけに集中していた。ワールドカップのような大会ではチームにとって最善となることだけを考えなくてはならない」

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる