元日本代表MF福西崇史が南葛SCで現役復帰! キャプテン翼・高橋陽一氏も歓喜「南葛SCにとってイニエスタ選手の神戸加入と同じくらい大きい」

コメント()
(C)Getty Images
元日本代表MF福西崇史氏が現役復帰することが決まった。

東京都1部リーグの南葛SCは22日、元日本代表MF福西崇史氏が現役復帰し、入団することが決まったことを発表した。

現役時代にジュビロ磐田やFC東京、東京ヴェルディなどでプレーした福西氏は、日本代表としても64試合7得点を記録。2002年の日韓ワールドカップ(W杯)や2006年のドイツW杯を戦った。また、J1リーグでは通算349試合62得点の記録を残した。

引退から10年ぶりの現役復帰に際して、福西氏は南葛SCの公式サイトを通じて、「このたび、現役復帰し、南葛SCの一員としてプレーすることになりました」と話し、今回の決断について以下のように話した。

「このような形での現役復帰を決断したのにはいくつかの理由があります。まずは、南葛SCに深く関わられている高橋陽一先生から熱烈なオファーをいただいたこと。多くのサッカー選手と同じく、『キャプテン翼』を読んでサッカーにハマった自分としては、“リアル南葛SC”でプレーできるということが、本当にうれしいです。加えて、Jリーグを本気で目指している南葛SCのプロジェクトにも賛同させてもらい、自分の力が少しでも役に立てるならばと感じました」

「また、近い将来、Jリーグの監督として指揮を取ることを目指している自分としては、違うカテゴリーとはいえ、現場の空気を吸い、真剣勝負の場に身を置くことは大きなプラスになると考えています」

「10年ぶりのピッチ復帰ということで、もちろん、当時のようにはプレーできませんが、やるからにはチームの役に立てるよう、しっかりと身体を作って臨むつもりです。南葛SCが関東リーグ昇格という目標を果たせるように全力で取り組みたいと思います」

また、人気サッカー漫画『キャプテン翼』の作者で後援会会長の高橋陽一氏は自身のツイッターで、「福西さんが南葛SCに加入してくれました! 南葛SCにとっては、イニエスタ選手がヴィッセル神戸に加入したのと同じくらい大きなことだと感じています。これをきっかけに、南葛SCがより多くの人に注目され、応援されることになればうれしいです!」と、福西氏の加入を喜んだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
次の記事:
開催国UAEがキルギスとの延長に及ぶ死闘制す!準々決勝では前回王者オーストラリアと激突/アジア杯
次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
閉じる