元仏代表指揮官、98年と今のレ・ブルーは同じ…ムバッペには驚愕「相手を怖がらせる少年」

コメント()
©Getty Images
元フランス代表のローラン・ブラン氏が、ディディエ・デシャン監督率いる今の“レ・ブルー”は「1998年のときのようだ」と語った。

元フランス代表監督のローラン・ブラン氏が、ディディエ・デシャン監督率いる今の“レ・ブルー”は「1998年のときのようだ」と語った。フランス紙『ル・パリジャン』がインタビュー内容を伝えている。

フランスはロシア・ワールドカップのグループリーグを2勝1分で突破し、決勝トーナメントではアルゼンチンとウルグアイに勝利。3大会ぶりのベスト4進出を手にした。

1998年の自国開催でフランスの優勝に貢献したブラン氏は、今の代表チームの未来は明るいと楽観的な様子で語った。

「今のチームは1998年のときのようだ。多くの才能があるし、素晴らしい人材もいるね。それをチームが利用できるようにする必要がある。特にムバッペに関しては才能以上のものがある。彼は相手を怖がらせる少年だね」

19歳にして10番を背負うムバッペに称賛の言葉を送る一方で、以下のように警笛を鳴らした。

「彼はまだ若い。若い選手には寛容でなければならない。19歳にすべてを与えることはできないよ。不可能なことだ。私は彼が邪魔されないことを願っている。彼にかなり長い間、才能が豊かであることを伝えてほしい」と期待を込めた。

準決勝で対峙するベルギーには、ブラン氏と同じ98年の優勝メンバーであるティエリ・アンリ氏がコーチとして控える。ブラン氏は「アンリが敵だというのは奇妙に感じるね。少し特別だ。ルカク、アザール、メルテンス、デ・ブライネといった選手の質を考えると、ティエリも仕事の質が高いのでお互いとても幸せになるだろうね」と言及した。

また、ベルギーについては「効果的な試合戦術を用いている。ブラジルは犠牲になってしまったね。彼らはとても良い印象を与えたので、試合は複雑になるだろう。やはりベルギーのトリオは素晴らしい」と、ルカク、アザール、デ・ブライネの“三銃士”を評価しつつも、警戒感を強めた。

最後にブラン氏は、フランスが優勝する可能性について問われると、以下のようにコメントしている。

「道で出会うすべての人が、『フランスがワールドカップに優勝するよ』と私に伝えてくるんだ。ほとんどそう思っていなかったが、今は可能だと望んでいる。彼らはアルゼンチンやウルグアイより優れている。ますます複雑になっていくなかで、継続していく必要があるね」

フランスは10日に行われる準決勝で、FIFAランク3位で現在24試合無敗のベルギーと激突する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる