元レアル・マドリー幹部がC・ロナウドのユーヴェ移籍に見解「会長と深刻な問題」

コメント()
Getty Images
過去にレアル・マドリーでSDを務めたプレドラグ・ミヤトヴィッチ氏は、クリスティアーノ・ロナウド退団の原因は、フロレンティーノ・ペレス会長との問題によるものだと主張する。

FWクリスティアーノ・ロナウドのレアル・マドリー退団について、元ユーゴスラビア代表のプレドラグ・ミヤトヴィッチ氏はフロレンティーノ・ペレス会長との確執が原因だったと考える。ポルトガル紙『A Bola』のインタビューで明かしている。

チャンピオンズリーグ優勝を目指すユヴェントスと、レアル・マドリー退団を希望するC・ロナウドの間で両者の思惑が一致し、今夏の移籍市場におけるビッグディールが生まれた。注目を集めたC・ロナウドのユヴェントス電撃移籍について、2006年から2009年にかけてレアル・マドリーでスポーツディレクターを務めた経験を持つミヤトヴィッチ氏が見解を示している。レアル退団の背後には、33歳のスーパースターとペレス会長の確執があったはずだと指摘する。

「間際に決断したわけではなく、以前から続いていたプロセスの結果ではないだろうか。長らく続いていた過程を経て、今回の退団の結末になったはずだ。退団の原因は、クリスティアーノと会長の間の非常に特殊な関係にあった。二人の間に何が起きたのか、正確なことは分からない。だが、外部から見ても、二人の間に深刻な問題があったこと、ロナウドとペレスの関係はもはや複雑になってしまったことに疑いの余地はないように見える」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる