ニュース ライブスコア
親善試合

元フランス代表監督アンリ・ミシェル氏が70歳で他界…異なる4カ国でW杯を指揮

18:00 JST 2018/04/25
2018-04-25 2008 henri michel
1980年代にフランスをW杯で3位に導き、その後もカメルーンやモロッコ、コートジボワールでW杯を率いたミシェル氏が24日に亡くなっていたことが明らかになった。

フランスサッカー連盟(FFF)は、かつて選手および指導者としてフランス代表を務めたアンリ・ミシェル氏が、24日に亡くなったことを発表した。享年70歳。

1947年生まれのミシェル氏は現役時代にナントで長らくプレーし、1982年に現役を引退。フランス代表としては58キャップを刻んでいる。

現役引退後はすぐさまロサンゼルスオリンピックに挑むフランス代表を指導し、1984年からはA代表の監督に昇格。1986年のメキシコ・ワールドカップではミシェル・プラティニ、アラン・ジレス、ジャン・ティガナらを擁し、チームをW杯3位に導いた。

その後は1994年にカメルーン、1998年にモロッコ、2006年にコートジボワールと、母国フランスを含め異なる4つの国でW杯を率いたことでも知られている。その後中東やアフリカのクラブで指導をしていたものの、2012年にケニア代表監督を務めたのを最後に、第一線から退いていた。

ミシェル氏の他界に伴い、フランスサッカー連盟は「我々はミシェル氏の家族、親戚に深い追悼に意を表します」との声明を発表し、その功績をたたえる動画を公開している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ