優勢だったと強調も…バイエルンDF陣、レアルに「プレゼントを送ってしまった」と嘆き

コメント()
Getty
ジューレとフンメルスはミスからの失点が結果に響いたと話した。

バイエルン・ミュンヘンの二クラス・ジューレとマッツ・フンメルスは、2試合ともレアル・マドリーを上回っていたと話すも、ミスからの失点を嘆いている。

1日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、バイエルンは敵地でレアルと対戦。初戦を1-2で落としたバイエルンだったが、この試合は3分にヨシュア・キミヒのゴールで序盤からリードを奪う。しかし、カリム・ベンゼマに2ゴールを許して逆転され、その後ハメス・ロドリゲスが1点を返すも及ばず。2試合合計3-4で準決勝敗退を喫した。

ファーストレグで負傷したジェローム・ボアテングの代わりとして、セカンドレグのピッチに立ったジューレは、試合後に『スカイ』のインタビューで「この結果には大きく失望している。彼らにゴールをプレゼントしてしまった」と、後半開始早々にベンゼマに許した逆転弾について話した。

「先週と同様に、僕たちは良い試合をした。しかし、世界最高のチームと試合する時は全てのミスの代償を払わなければならない。誰かを責めることはできないが、彼らは容赦なかったよ」

また、フンメルスも「ひどく傷ついている。今夜は本当にたくさんのチャンスを作り、決定的な場面もいくつもあった。しかし、僕たちはそれらを生かせなかった……。僕たちが両方の試合でゴールを与えてしまったことは否めない。確かに僕たちは上回っていたが、それ以外に何もなかった」と敗戦に肩を落としている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
J王者・川崎Fが欧州強豪クラブと対戦!『Jリーグワールドチャレンジ』が7月に開催決定
次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
次の記事:
K・P・ボアテング「大きな夢が実現した」バルサ入りに歓喜…23日国王杯で早くもデビューか
次の記事:
PSGの相次ぐ中盤の離脱に…トゥヘルが補強を望む「この状況はとても、とても深刻」
次の記事:
元アルゼンチン代表SBプラセンテが語る“W杯制覇に必要なこと”とは?/独占インタビュー
閉じる