ニュース ライブスコア
2. ブンデスリーガ

伊藤達哉は2部開幕早々にスタメン落ちか…HSV黒星スタートで練習では控え組に

18:07 JST 2018/08/07
Tatsuya Ito Hamburger SV 2018-08-03
ブンデスリーガ2部開幕戦を0-3で落としたHSV。練習での様子から伊藤らは次節はベンチスタートとなる可能性が浮上。

初めてブンデスリーガ2部でのシーズンを送ることになったハンブルガーSV(HSV)は開幕戦、ホルシュタイン・キールとのホームマッチを0-3で落とし、まさかの黒星スタート。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』によれば、先発フル出場を果たしたFW伊藤達哉だが、次戦に向けてスタメンから外される可能性が高いという。

3日に行われたキール戦では伊藤は元日本代表DFの酒井高徳らとともに先発。開始直後の3分に相手選手を2人かわしながらのシュートを惜しくも外すなど序盤は存在感を示したが、その後はゴールを脅かせず。前半をスコアレスで折り返したHSVは、後半に入るとキールに加入したばかりの韓国代表MFイ・ジェソンによる2アシストからの2ゴールを許し、最終的には0-3での大敗を喫した。

悪夢のようなスタートを切ったHSVだが、クリスティアン・ティッツ監督は試合翌日、「傲慢だったわけではない。良い準備をしていたことは知っていた。だが昨日はたくさんの要素が悪い方向にころんだ」と述べると、「すべてを変えて、何もかも疑問を投げかけるようなことはない」とも強調。12日に臨む第2節、ザントハウゼン戦に向けてスタメンは大きく入れ替えることはないと示唆していた。

しかし練習の様子から次戦に先発するチームは多少変わる可能性が高いかもしれない。『モルゲンポスト』曰く、トレーニングではDFデビッド・べイツ、MFヴァシリエ・ヤンジチッチ、そして伊藤は控え組に回されている。加えて負傷したMFハイロ・サンペリオは離脱したため、4人の代わりにDFヨナス・ダビド、MFアルビン・エクダル、クリストフ・モリッツ、FWピエール=ミシェル・ラソッガがレギュラー組に入る形での練習が行われたようだ。

昨シーズン、ドイツ4部に所属するHSVの2軍から引き上げられ、ブンデスリーガ1部でデビューを果たした伊藤。よりフィジカルやメンタルの面が重視されていると見られる2部だが、若きドリブラーは新たなリーグに順応するまで時間が必要だと見られているのかもしれない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ