伊紙が同点弾本田圭佑を称賛「ホンダは決して沈まない」長友も「スーパーユート」と絶賛

コメント()
(C)Getty Images
イタリア紙は、日本代表の”イタリア勢”本田圭佑と長友佑都の活躍を称賛している。

24日に行われたロシア・ワールドカップのグループH第2節、セネガル対日本は2-2のドローに終わった。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』は、元ミランのMF本田圭佑や元インテルのDF長友佑都の活躍を大きく報じた。

「日本対セネガルは2-2…ホンダは決して沈まない、同点ショー」との見出しで、グループHの突破を懸けた熱戦の模様を伝えた。日本はセネガルに2度リードを許す展開となったが、「最初はイヌイ(乾貴士)が、次は元ミラン選手がゴールへの道を切り開いた。両チームとも決勝トーナメントへ近づいた」と綴った。

途中出場ながらも78分、同点弾を決めた本田については、「海外日本人サッカー選手のパイオニアの一人であるベテランのホンダが解決した」と綴り、大舞台で決定的な役割を果たし、日本にドローをもたらしたことを評価した。なお「確実に敗北にはふさわしくなかったため、サムライブルーにとって正当な褒美だった」と同点弾について見解を示している。また、本田が「日本人で初めてW杯3大会でゴールを記録した」選手になったことも併せて伝えている。

同じくイタリアでプレーした経験を持つ長友についても、「スーパーユート」との小見出しをつけ、称賛している。「ナガトモは(イスマイラ)サールを抑えるだけにとどまらず、攻撃にも転じた」と攻守両面を評価。「あのボールタッチにより、エリア内でセネガル選手二人を置き去りにし、イヌイにボールを託した」として、ペナルティエリア内の長友な敏捷なプレーにより乾の得点につながったことを伝えている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
次の記事:
「これからもPSGとともに…」カバーニ、チェルシー行きが報じられるもフランスで幸せと強調
閉じる