今季リーガの二枚看板はベイル&メッシに?ベイル、期待通りレアル・マドリーを引っ張る

コメント()
GETTY IMAGES

FWリオネル・メッシと並ぶ二枚看板だったFWクリスティアーノ・ロナウドがセリエAに去ったリーガ・エスパニョーラだが、MFガレス・ベイルが看板を引き継ぐのかもしれない。

C・ロナウドというリーガ、ひいては世界を代表するスターを失ったレアル・マドリー。同クラブがその後継と目しているのは2013年にトッテナムから移籍金1億ユーロで獲得したベイルで、プレー及びマーケティング面でさらなる成果を上げることに期待を寄せているという。

そして迎えた19日のリーガ・エスパニョーラ開幕節ヘタフェ戦(2−0)、ベイルはその期待に応えるように活躍を披露。前半に先制点の起点となるクロスを上げ、後半には自らゴールを奪った。ゴール場面以外でも、絶対的存在だったC・ロナウドがいなくなったことで、これまで以上に自由にプレーしながらチームの攻撃を牽引している。

スペインメディアもベイルの活躍を大々的に報じた。『マルカ』紙は20日の1面で「ベイルがチームを指揮する」との見出しを打ち、『アス』紙も同日の1面で「ベイルが王座を要求」と記した。

これまでC・ロナウド&メッシを二枚看板としてきたリーガだが、今季からはメッシ、そしてベイルが看板を背負うのかもしれない。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
次の記事:
モウリーニョ本の著者が語るスペシャル・ワン失敗の理由…レアル帰還の可能性も?/独占インタビュー
次の記事:
「頼れる存在がいなくなったことで、今シーズンは違ったチームになる」。内田篤人が語る鹿島、小笠原、そして…
次の記事:
モウリーニョが語る時代の変化…「監督は練習を指導する人間で、規律を守らせる役割ではない」
閉じる