京都、ジュロヴスキー監督の退任が決定「J1に戻れることを心から願っています」

コメント()
©J.LEAGUE
京都サンガF.C.がボスコ・ジュロヴスキー監督の退任を発表した。

京都サンガF.C.は18日、ボスコ・ジュロヴスキー監督の退任を発表した。

ジュロヴスキー監督はセルビア出身の56歳。レッドスター・ベオグラード(セルビア)、セルヴィットFC(スイス)でプレーし、1995年に指導者に転身した。ユーゴスラビアやセルビアのクラブで指揮をとり、2013年にはマケドニア代表監督に就任。16年に名古屋グランパスを率い、今年5月から京都の監督となった。今季の明治安田生命J2リーグでは12勝7分23敗の19位でフィニッシュ。クラブ公式サイトで、以下のようにコメントしている。

「フロント、選手、ファン・サポーター、サンガに関わる全ての人たちに感謝しています。J2に残留し、最後の試合も勝って終わることができたことは、私にとって、サンガでのたくさんある思い出のひとつです。サンガがJ1に戻れることを心から願っています。Good luck in the future.」

また、京都は小島卓強化部長の退任も同時に発表。来季の人事はまだ発表されていない。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる