井手口陽介が所属するリーズ、知将・ビエルサの招へいを正式発表!

コメント()
©Getty Images
井手口陽介が所属するリーズがマルセロ・ビエルサ氏の招へいを正式発表した。

井手口陽介が所属するチャンピオンシップ(英2部)のリーズ・ユナイテッドは15日、新指揮官にマルセロ・ビエルサ氏が就任することを発表した。

2017―18シーズン序盤に開幕7試合無敗など好調だったリーズだが、徐々に低迷すると、クラブは今年2月にトーマス・クリスチャンセン監督を解任。その後任としてポール・ヘッキンボトム監督が就任したが、目立った成績を残すことができず、13位でシーズンを終えたあとに今月解任されていた。

新指揮官となるビエルサは、“エル・ロコ(変人)”と呼ばれる戦術家で、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督など多くの指導者から尊敬されている。これまでのキャリアではアルゼンチン代表やチリ代表、アスレティック・ビルバオ、マルセイユ、ラツィオなどを指揮してきた。リールを指揮した2017-18シーズンは、許可なくチームを離れたことなどからクラブとの関係が悪化し、昨年12月にクラブとの契約を解除していた。

キャリアでイングランド初上陸となる62歳の指揮官は、クラブの公式サイトで、「リーズ・ユナイテッドの監督になることができて嬉しく思っている」と話し、以下のように続けた。

「イングランドで働くというのは常に私の野心だった。キャリアの中ではいくつかの機会があったが、常に正しいプロジェクトを進行させることができるものを待つことが重要であると考えてきた。リーズのような歴史あるクラブからオファーを受けて、それを断るのは不可能だった」

井手口は今年1月にリーズに加入したが、2017-18シーズンはスペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付きで移籍。バックアップメンバーとしてロシア・ワールドカップに臨む日本代表に帯同していたが、リーズに合流するために13日にチームを離脱した。

井手口は稀代の戦術家に認められ、定位置を確保できるか注目される。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる