乾貴士と同僚に? ベティスがバルサMFの獲得に迫る

コメント()
(C)Getty Images
ベティスがラフィーニャの獲得に迫っている。

日本代表MF乾貴士が所属するベティスが、バルセロナに所属するブラジル人MFラフィーニャの獲得に迫っていることが『Goal』の取材でわかった。

バイエルン・ミュンヘンMFチアゴ・アルカンタラの弟としても知られる25歳のラフィーニャ。バルセロナ下部組織出身の同選手は今年1月にインテルにレンタル移籍し、チャンピオンズリーグ出場権獲得などに貢献した。しかし、インテルが高額な買い取りオプションを行使しなかったため、バルセロナに復帰している。

ラフィーニャは今シーズン、スーペル・コパのセビージャ戦で先発したものの、リーグ戦ではここまでの2試合で出番なし。セビージャへの移籍の可能性が伝えられてきたが、現在はベティスとの交渉が進展。両クラブはレンタル移籍での合意に迫っているが、バルセロナは買い取り義務オプションを付随させたい考えを持っている。

なお、バルセロナはラフィーニャをレンタルで放出するとしても、移籍金の引き下げを防止するために、同選手との契約を2021年まで延長する意向だ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
次の記事:
アーセナルとチェルシー、就任1年目の両指揮官の評価は?ダービー前に番記者に聞いてみた
次の記事:
ロイス、バイエルンへの移籍を断固否定「絶対にない。約束できる」
次の記事:
アザール、レアル・マドリー移籍を決心か…思いは強く契約延長を拒否と報道
次の記事:
関根貴大、シント=トロイデンで昨年9月以来の実戦に「徐々に進んでいく。ここからがスタート」
閉じる