中島翔哉、ロシアW杯へ武藤らにエール…3月欧州遠征時の知られざる逸話も

コメント()
(C)Goal
ガーナ戦のメンバーから漏れた中島翔哉だが、ショックは感じさせず。

ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉が、「ADIDAS WORLD CUP DAY 2018 新スプリントスパイク発表会」に参加し、トークセッションで様々なことを語った。

イベントでは「SPRINT CHAT」と称し、中島に加えてジュビロ磐田FW川又堅碁、フォルトゥナ・デュッセルドルフFW宇佐美貴史、マインツFW武藤嘉紀、磐田の名波浩監督が集まり、座談会を行った。

名波監督が、欧州と日本サッカーにある差や違いについて聞きつつ、日本が世界で勝つためには何が求められるかといったことについて話し合う。宇佐美は「技術をもっと突き詰めて。そうしないと居場所はないので」と持論を展開し、武藤は「スプリントする能力」が海外で活躍するための最低条件になると強調した。

最後には、選手たちが一人ひとり、今後の抱負を語る。そんな中、先日キリンチャレンジカップ・ガーナ戦の日本代表メンバーから落選した中島は選出された武藤と宇佐美にエールを贈った。

「楽しく毎試合プレーできればいいと思いますし、2人(宇佐美、武藤)にはワールドカップに行ってもらって面白いサッカーを見せてもらいたいです」

さらに、名波監督からは「3月の欧州遠征でも翔哉が一番楽しそうにサッカーやっていたよね」と水を向けると、中島は「FKも蹴らせてもらって」と答え、宇佐美が知られざる逸話を明かす。

「(ベンチからは)『宇佐美蹴れ!』と言われたんですけど、『翔哉、どうする』って聞いて、『関係ないっすね。無視っすね』って言ってて(笑)。『いいねえ!いけ』って(笑)」

その後の「SPRINT BATTLE」の際には、勝者にはプレゼントとして5月30日に行われるガーナ戦のチケットがあると発表され、川又が「あれ? 翔哉出るんだっけ?」と話して司会を慌てさせる一幕も。しかし、中島は終始笑顔で朗らかな表情を見せており、気持ちはすでに次へ向いているようだった。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる