ニュース ライブスコア
プリメイラ・リーガ

中島翔哉にベジクタシュが関心を寄せる…バベルの後継者としてすでに視察

6:30 JST 2018/04/25
2017-10-24-shoya-nakajima
ポルティモネンセ中島翔哉に対し、ベジクタシュが関心を寄せているという。すでにクラブ側は視察団をポルトガルに送り込んだようだ。

ポルティモネンセに所属する中島翔哉には複数のクラブが関心を示していると報じられてきたが、トルコリーグの強豪ベジクタシュも獲得に向けて動きを見せているようだ。

ポルトガル『A BOLA』が報じたところによると、ベジクタシュは新たなサイドアタッカーを求めており、22日に行われたシャベスvsポルティモネンセの一戦にスカウトを送り込んだ模様。「黒と白のチーム(ベジクタシュ)は中島を見るために視察を送った」と報じている。

また、一方ではベジクタシュにはオランダ代表FWライアン・バベルがプレーしており、同選手は契約が2019年6月までとなっている。左ウイングを本職とするバベルの代案として、中島翔哉に注目していると一部トルコメディアで伝えられている。

ポルトガルリーグで30試合9ゴール9アシストの成績を残している中島翔哉。これまでポルトガル国内のポルト、ベンフィカ、スポルティングのほか、ドルトムントやサンテティエンヌ、ガラタサライからも関心を寄せられていると伝えられていたが、ベジクタシュもその動向を追っているようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ