ニュース ライブスコア
親善試合

中島翔哉が意識するのは得点だけでなく…「自然にプレーすることが毎試合目標」

6:26 JST 2018/10/17
2018-10-17-shoya-nakajima
ゴールこそなかったものの、中島は「楽しく」プレーできていたようだ。

日本代表のMF中島翔哉はウルグアイの強さを認めつつ、「4得点できたことはすごくいいこと」と手応えを示した。

日本代表は16日、キリンチャレンジカップ2018でウルグアイと対戦し、4-3と制した。中島にゴールは生まれなかったが、得点だけというわけではなく、自然にプレーすることを目標にしていると語る。

「誰かが取ったからっていうのはないですし、常に得点を狙うのも仕事ですけど、それ以外のこともやりたいと思ってるので、自然にプレーすることが毎試合目標として、ですね」

先制点の場面では、南野拓実へと鋭い縦パスを送った中島。自身でもいい連携となったことを認める。

「他の選手も動いてて、あそこのスペースが空いて、拓実が素晴らしいコントロールして落ち着いて決めてくれたんで、すごいいいボールだったと思います」

中島はウルグアイ相手にも気後れすることなく、「ポルトガルでもポルトだったり、スポルティング、ベンフィカっていうチームとやってますし、あんまりそういうことは複雑には考えないですね」と話す。あくまでも「楽しさ」を重視し、そこに相手は介在していないようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ