ヴェラッティ「パリでのプレーを続ける」バルセロナ行きの話は完全消滅

最終更新
コメント()
Getty Images
パリSGのヴェラッティにはバルセロナの移籍話が浮上していたが、すっかり立ち消えとなった。バルサからのネイマールが加入したことは自身の去就に関係がないともしている。

これまでパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティにはバルセロナの移籍話が浮上していたが、移籍のうわさは収束した。

逆にバルセロナのネイマールがパリ・サンジェルマンに加わるというビッグディールが実現し、欧州ビッグクラブの勢力図が変わるほどのインパクトを残している。

そんな中、リーグ・アンの開幕戦で勝利を収めたパリSGのヴェラッティが、『スカイスポーツ・イタリア』で改めて自身の残留を口にしている。

「バルセロナに行くという話もあったけど、具体的な交渉まで至っていない。それまでの話だったってことさ」

「パリでのプレーを続ける決心しているし、この道を選んだことに満足している」

また、ヴェラッティは移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でやって来たネイマールから影響があったかを問われると、「いや、ネイマールがここに来るとは思ってもみなかったし、その前に僕は残留を決めているから関係ないよ」と語っている。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
長谷部誠の負傷交代でその影響力が明らかに…地元紙「しばらくは何も機能しなくなった」
次の記事:
ヴェンゲル、指揮官ジダンの現場復帰に進言「プレミアリーグで指揮をすべき」
次の記事:
FIFAがクラブW杯出場の鹿島に期待「もう一度決勝へ。さらに一歩進むことを望む」
次の記事:
予想以上の出場機会を喜ぶ宮市亮…「5カ月前はキャリアを続ける意味があるのか悩んだので」
次の記事:
バルサ、デンベレに「着信拒否」禁止令か…深夜TVゲームに夢中
閉じる