「ワクワク」の西野朗新監督、合宿のテーマはパフォーマンスよりも“方向性”

コメント()
(C)Tomoo AOYAMA
日本代表は21日、30日のキリンチャレンジカップ・ガーナ戦に向けた合宿をスタートした。

「非常にワクワクしています」

日本代表の西野朗新監督は開幕まで1カ月を切った大舞台へ向け、一言で現在の思いを語る。続けて、「初めての経験」ともなるワールドカップへ意気込みを口にした。

「とにかく今は選手たちが一人ひとりトップフォームに近づいて、そのうえでベストなチーム作りをしたいなという気持ちだけなので、やはり全員が集まったうえで、全体練習して、(30日の)ガーナ戦にとにかく全力で。ここのところ良い成果もパフォーマンスも見せることができないので、本当に良いパフォーマンスを全員でやりたいと思います」

21日からスタートした代表合宿初日には本田圭佑や香川真司、岡崎慎司といった海外組が参加。西野監督は「初日はフレッシュで、良い形で入れたと思います」と話す。また、今回の合宿を通じてチームに浸透させていきたいことにはこう語っている。

「チームの戦い方を全員が共通して同じ方向を向いて、チーム作りに対して共有できれば。パフォーマンス的にはおそらくスムーズには入れないんじゃないかと思っているんですけど、全体が向く戦い方を合わせていきたいなと思います」

ガーナ戦に向けての準備として「トップフォームに近づけるように」との声掛けを選手たちに対して行った指揮官。まずは30日に行われるキリンチャレンジカップ2018で勝利をつかみに行く。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる