ローマ指揮官、レアル・マドリー&インテル戦で2連敗なら解任危機と伊紙

コメント()
Getty Images
ローマの指揮官エウゼビオ・ディ・フランチェスコは、正念場を迎えている。

ローマの指揮官エウゼビオ・ディ・フランチェスコについて解任の可能性が浮上している。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』などが26日、報じている。

ローマは昨シーズン、リーグ戦では3位につけたほか、チャンピオンズリーグ(CL)でも準決勝に進出するなど躍進した。しかし、ディ・フランチェスコ指揮下で2シーズン目を迎えた今年は大幅に出遅れており、リーグ戦では5勝4敗4分でヨーロッパリーグ出場圏外の7位に沈む。2011-12シーズンのルイス・エンリケ指揮下以来となる低迷ぶりに、指揮官の去就が再び騒がれ始めた。

もしホームで行われる27日のCLレアル・マドリー戦および12月2日のインテル戦において2連敗した場合、指揮官が責任を問われる可能性があるとイタリア紙は伝えている。また『コリエレ・デロ・スポルト』では、仮にディ・フランチェスコが解任されるとなれば、SD(スポーツディレクター)を務めるモンチ氏も指揮官を追い、辞任する可能性が指摘されている。

だが現段階において、ジェームズ・パッロッタ会長はローマ低迷の最大の責任が指揮官にあるとは考えておらず、解任する意図はないとみられる。また解任に踏み切った場合、有力な後任候補が元フィオレンティーナ指揮官のパウロ・ソウザ氏しかいないことも懸念材料となっている。とはいえ、レアル・マドリー戦で大敗を喫し、さらにインテルとのビッグマッチで敗れた場合、状況が一転する可能性はある。今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
サウジ戦は武藤を1トップ起用!日本代表が先発を発表…右臀部痛の大迫はベンチから
次の記事:
札幌DF横山知伸、昨年末に脳腫瘍の摘出手術を実施…現在は復帰に向けて治療中「必ずピッチに戻ります!」
次の記事:
出場機会が与えられないエジル、エメリ監督「他の選手と同じように信頼している」
次の記事:
イグアイン、次戦ベンチ外でチェルシー移籍が目前…ガットゥーゾは「選択を尊重」
次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
閉じる