ロブレン「バロンドール候補にふさわしい」同僚サラーを手放しで称賛

コメント()
Getty Images
リヴァプールで躍進の原動力となっているサラーについて、同僚ロブレンが「バロンドール候補になるべき」と、称賛の言葉を贈っている。

現地時間24日、チャンピオンズリーグ準決勝第1戦が行われ、リヴァプールがローマを5-2で下した。この試合で2ゴール2アシストを決めたエジプト代表FWモハメド・サラーに対して、同僚デヤン・ロブレンが手放しで賛辞を贈っている。

試合後、ロブレンは記者の取材に応じ、サラーについて次のように語った。

「サラーは真のスーパースターになりつつあるね。とてつもなく難しいことをピッチ上でやってのけるけど、さも簡単にそれをこなしているかのように見える」

ロブレンは「今はとにかくケガだけはしないでもらいたい。それがチームにとっても重要なことだ。今のようなペースで結果を残したら、サラーはバロンドール候補として3人の中にノミネートされるべきだと思う」と発言。同僚サラーの活躍ぶりはバロンドール候補としてふさわしいとの見解を示した。

サラーは先日、PFA(イングランドサッカー選手協会)が定める年間最優秀選手に選出された。また、ローマ戦の2ゴールで今季の公式戦ゴール数は43に達し、ヨーロッパゴールデンシューのポイントでも首位に立っている状況だ。

2008年から現在に至るまで、直近10年間のバロンドールはクリスティアーノ・ロナウドが5度、リオネル・メッシが5度と、2人の名手が賞を独占する状況となっている。

しかしサラーがこのままリヴァプールの躍進をけん引し、ロシア・ワールドカップではエジプト代表として結果を残した場合、サラーが次のバロンドール受賞者となる可能性は十分にありそうだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる