ロシアW杯、Twitterの盛り上がりは日本中心?2つのトピックがベスト5入り

コメント()
©Getty Images
日本のTwitter人口の多さも影響し、ロシアW杯はSNS上でも大きな盛り上がりを見せる。

ロシア・ワールドカップに関するツイートで興味深いデータが、Twitterから明らかになっている。

熱戦が繰り広げられているロシアW杯。各チーム初戦を終えたところだが、Twitterはどの瞬間が最も活発になったかというデータを公開している。「#WorldCup」というハッシュタグが付いているものに限られるが、1位に輝いたのはクリスティアーノ・ロナウドがスペイン戦でハットトリックを決めたFKを決めた直後だったという。

また、日本がコロンビアに勝った瞬間は2位、大迫勇也が勝ち越し点を奪った瞬間は5位となっている。

以下、ベスト5のモーメントとなっている。

1位 クリスティアーノ・ロナウド、ハットトリックの瞬間
2位 日本、コロンビアに勝利の瞬間
3位 メキシコ、世界王者ドイツに勝利の瞬間
4位 ブラジル、フィリペ・コウチーニョの先制弾の瞬間
5位 大迫勇也のコロンビア戦での勝ち越し弾の瞬間

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる