ロシアW杯で株を上げた選手は?スペイン紙が5人の選手をピックアップ

コメント()
(C)Getty Images
スペイン紙がロシア・ワールドカップで株を上げた5選手を紹介した。

母国の誇りのために戦うことはもちろん、選手にとってワールドカップという舞台は自身の価値を大きくアピール大会でもある。スペイン紙『マルカ』は、ロシアW杯で株を上げた5選手を紹介した。

まず1人目は、コロンビアのMFフアン・キンテーロだ。リーベル・プレートに所属する25歳のキンテーロは左利きのプレーメーカー。コロンビアは決勝トーナメント1回戦でイングランドを前にPK戦で涙をのんだが、キンテーロはそれまでの全4試合で先発。日本戦では、壁の下を通す見事な直接FKで得点をマークした。リーベル・プレートはポルトからのレンタル移籍でキンテロを引き入れたが、買い取りオプションを行使しようとするはずだ。

2人目は、フランス代表のDFバンジャマン・パヴァールだ。シュツットガルトに所属する22歳のパヴァールは、ディディエ・デシャン監督の選択によりW杯メンバーとなった。フランス代表では右サイドバックとして3試合に先発出場。決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦では素晴らしいシュートでチームの2点目を記録した。シュツットガルトはビッグクラブの触手を免れることはできないだろう。

続いて3人目は、ロシア躍進の立役者の一人となっているアレクサンダル・ゴロビンだ。CSKAモスクワに所属する22歳のアタッカーは、優れた技術と創造性、機動力と豊富な運動量を今大会で披露している。CSKAモスクワは、この逸材をビッグクラブから狙われることになる。

4人目は、メキシコのウインガーであるFWイルビング・ロサノだ。22歳のロサノは、昨夏にパチューカからPSVアイントホーフェンに移籍。リーグ戦で17得点8アシストを記録するなどインパクトを残すと、勢いそのままにロシアの地でも躍動。ドイツ戦では見事なゴールで衝撃を与えた。昨夏に加入したばかりのPSVを1シーズンで離れるのは酷な決断になるが、ビッグクラブが彼を放っておくことはないだろう。

そして、5人目はスイスのMFジェルダン・シャチリ。左利きのアタッカーは、スイスをベスト16の舞台に導いた。所属するストーク・シティでは奮闘しながらもチームが降格。しかし、W杯で株を上げた男には他のクラブが関心を示すだろう。ただ、ストーク・シティは1年でプレミアに返り咲くために、シャチリをキープするために戦うかもしれない。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる