ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

ロシア代表DFが考えるW杯同組のエース対策とは?「L・スアレスは噛みつけばいい。サラーは…」

15:47 JST 2018/06/12
Turkey Russia Irfan Can Kahveci Kutepov 060518
開催国ロシアはグループA第2節でエジプトと、最終節ではウルグアイと対戦。それらの試合でクテポフはサラーやL・スアレスとマッチアップするかもしれない。

ロシア代表DFイリヤ・クテポフはファウルの宣言とも捉えられる発言をした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

ロシア代表の一員として自国開催のワールドカップ(W杯)に臨むスパルタク・モスクワ所属のDFクテポフ。先日、1-1と引き分けに終わったトルコ代表との親善試合後に、本選のグループAで対戦相手となるウルグアイやエジプトのそれぞれのエースについてコメントを残した。

ロシアは25日に行われるグループステージ最終節でウルグアイと対戦。相手の攻撃をけん引するルイス・スアレスについて、「彼を恐れているか?もちろんそんなことはないさ。必要であれば、噛みつけばいいのだからね」と前回W杯でL・スアレスがイタリアのジョルジョ・キエッリーニに見舞った行為を挙げつつ、皮肉の発言。

続けてクテポフは19日に臨むエジプト戦でマッチアップするかもしれないモハメド・サラーにも言及。レアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ決勝でセリヒオ・ラモスと交錯した際に肩を負傷したエジプトの絶対的な存在への対策について、このように話した。

「サラーのプレーに関しても心配していないね。彼をどう止めるのか?まあ、セルヒオ・ラモスと同じようにすればいい。彼を止め方を一つ示してくれた。ファイナルで(サラーが)負傷する様子を目にしたけど、僕は特に動揺したとは言えないね」

一方で、クテポフは「彼には早く回復してもらいたいね。彼がW杯でプレーできれば僕も幸せ。あれほど天才的な選手と対戦できれば、僕の成長にもつながるからね」とも語っている。まだ7キャップと代表としての経験が浅い24歳のCBだが、実際にL・スアレスやサラーに立ち向かった場合、どうやって止めるのかが気になるところだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ