レアル退団が加速?C・ロナウド移籍を巡ってペレス会長とメンデス代理人が緊急会談か

コメント()
Getty Images
レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と、C・ロナウドの代理人であるホルヘ・メンデス氏の間で緊急会談を設けるようだ。

ユヴェントスへの移籍が取り沙汰されているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と、C・ロナウドの代理人であるホルヘ・メンデス氏の間で緊急会談を設けるようだ。『マルカ』英語版が伝えている。

C・ロナウドはかねてから、2017-18シーズンのCL優勝後のインタビューで退団を示唆しており、その去就が注目されていた。さらに、クラブとの問題を抱えていることが明らかとなり、新契約を断っていたことが明らかとなっている。

『マルカ』英語版によると、「ロナウドはキエフでのCL優勝のあと、クラブがサラリーアップの約束を果たしていないと感じ、扱いに不満を感じている」とし、「9年間プレーしてきたC・ロナウドだが、ロス・ブランコス(レアルの愛称)にとどまる可能性は低い」と伝えている。

一方でペレス会長は今夏の移籍を容認しないことを明らかにしているが、このポルトガル人アタッカーを維持するかは不透明なままだ。なお、財政的な要因からの売却ではないことを主張している。

ペレス会長とメンデス氏の会談は、4日水曜日の夕方もしくは5日木曜日の朝に設けられる可能性があり、C・ロナウドの将来に関して決定的になるものとみられている。

英『ガーディアン』によると、ユヴェントスはレアルに対し1億ユーロ(約129億円)の正式なオファーを出すことを検討しており、古巣のマンチェスター・ユナイテッドもその動向を注視しているという。

サッカー界のスーパースターが、スペインを離れることになるのか、その一挙手一投足に注目が集まる。

Goal_worldcup_article_banner

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
イングランド代表での時間を楽しむサウスゲート「名誉に思うし、特権的ポジション」
次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
次の記事:
日本代表、アップセット狙うサウジと負けられない戦いへ。スペイン紙が選んだキープレイヤーは…
次の記事:
“難敵”サウジを警戒するも…原口元気は大一番に向けて自信「いつも通り一番良い準備ができた」
次の記事:
「チャンスをしっかりと得点に…」予選で個人的な不満を募らせる南野拓実がサウジ戦へ意気込み
閉じる