レアル・マドリー、K・ナバスが守護神ではなくなる…ジローナ戦でクルトワがついに先発へ

コメント()
(C)Getty Images

26日にリーガ・エスパニョーラ第2節、敵地モンティリビでのジローナ戦に臨むレアル・マドリーだが、この試合でGKティボ・クルトワが先発を果たすことが濃厚となった。25日付のスペイン『マルカ』が1面で報じている。

今夏の移籍市場で、チェルシーから鳴り物入りでレアル・マドリーに加わったクルトワ。しかしジュレン・ロペテギ監督は、クルトワのコンディションがまだ整ってはいないと判断し、今季ここまでは昨季までの守護神ケイロール・ナバスを起用し続けていた。

だが25日付の『マルカ』によれば、クルトワはようやくコンディションが整ったようで、ジローナ戦でついにレアル・マドリーデビューを果たす見込みという。ただし、クルトワのジローナ戦での起用が、正GK争いに決着をつけるものにはならないようだ。同紙はロペテギ監督が、これから全コンペティションでGKを固定するのか、それともリーガとチャンピオンズリーグ&コパ・デル・レイで起用するGKを分けるのかに注目する必要があるとも記している。

いずれにしても、レアル・マドリーがGKダビド・デ・ヘアやGKケパアリサバラガの獲得を企てながらも、2015年より正GKの座を維持してきたK・ナバスは、その立場が危うくなることに。K・ナバスはレアル・マドリーがクルトワを獲得する際、「マドリーを去ることは、死ぬことと同じことだ」と同クラブで闘い続ける意志を示していた。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる