レアル・マドリー、最優先はCB獲得…アトレティコのリュカ&ヒメネス、バルサのユムティティは移籍拒否

コメント()
Getty Images

レアル・マドリーは、センターバックの獲得にプライオリティーを置き続けているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

様々なポジションの選手獲得が噂されるレアル・マドリーだが、優先的に獲得を目指しているのはセンターバックであり続けているようだ。同クラブはDFぺぺの退団以降、信頼できるセンターバックはDFセルヒオ・ラモス、DFラファエル・ヴァラン、DFナチョの3選手しか擁しておらず、同ポジションのトップレベルの選手を求め続けているという。

レアル・マドリーはこれまでアトレティコ・マドリーのDFリュカ・エルナンデス、DFホセ・ヒメネス、バルセロナDFサミュエル・ユムティティの獲得を目指してきたが、以上の3選手には移籍を拒否された模様。またパリ・サンジェルマン(PSG)DFマルキーニョスにも興味を持っていたものの、現時点で同クラブと交渉を行うことは容易ではないようだ。

『マルカ』曰く、レアル・マドリーは現在、コリンチャスDFレオ・サントス(19)、エスパニョールDFマリオ・エルモーソ(23)と若手選手の獲得も視野に入れ始めたようだが、それでもできるならば経験豊富なセンターバックを引き入れることを望んでいるという。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
次の記事:
バルセロナ、デ・ヨング獲得へ個人条件で対抗…年俸20億円オファーを準備か
閉じる