レアル・マドリー、再びチェルシーの主力に照準か…プレミア屈指の左SBが古巣復帰?

コメント()
(C)Getty Images
マルコス・アロンソが母国のビッグクラブから狙われているようだ。

レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーが、チェルシーのスペイン代表DFマルコス・アロンソの争奪戦を繰り広げようとしているようだ。スペイン紙『マルカ』が報じた。

レアル・マドリー下部組織出身のマルコス・アロンソは、2013年に加入したフィオレンティーナで名を上げると、2016年の夏にチェルシー移籍。ここまで公式戦84試合で15得点を記録している。

マウリツィオ・サッリ新体制となった今シーズンもチェルシーの主力を担っており、18日に行われたプレミアリーグ第2節のアーセナル戦で決勝弾を記録。3-2の勝利に大きく貢献した。

イングランドサッカー選手協会(PFA)が選ぶ2017-18シーズンのベストイレブンに選出されるなど、プレミアリーグ屈指の左サイドバックとして認知されるマルコス・アロンソ。報道によれば、そのマルコス・アロンソをレアル・マドリーとアトレティコ・マドリーが注視している。

アトレティコ・マドリーは現在、退団を希望していると伝えられるフィリペ・ルイスがパリ・サンジェルマンに移籍する可能性が出ている。その後釜としてマルコス・アロンソを欲しているようだ。一方のレアル・マドリーは、今夏にティボー・クルトワをチェルシーから引き抜いているが、マルセロの後継者として、再び“ブルーズ”の主力を狙っているようだ。

ただ、イングランドの移籍市場は既に閉鎖している。チェルシーは、放出はできても獲得はできないため、簡単にマルコス・アロンソを売却することはないとみられる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
豪メディアが森保一監督の発言に注目「日本は我々を恐れていない」ラウンド16で戦うF組2位に関心
次の記事:
神戸、元日本代表DF伊野波雅彦と契約を満了…昨季はリーグ戦10試合に出場
次の記事:
エジルとの不仲が報じられるも…エメリは自身の哲学を主張「摩擦がチームをより良くする」
次の記事:
チェルシー、イグアインのローン移籍で保有権を持つユーヴェと合意か…45億円の買取OP付き
次の記事:
元Jリーガーのドゥンビアが値千金同点弾…アウェーGでアトレティコを上回り、ジローナが国王杯8強へ
閉じる