レアル・マドリー、ベイルの2得点などで本拠地ベルナベウの最終戦を勝利で飾る/リーガ第37節

コメント()
Getty Images

■リーガ第37節  レアル・マドリー 6-0 セルタ

レアル・マドリー:ベイル(13分、30分)、イスコ(32分)、アクラフ(52分)、OG(74分)、クロース(80分)

12日にリーガ・エスパニョーラ第37節が行われ、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでセルタと対戦している。

リーガで本拠地ベルナベウでのラストマッチを迎えたマドリー。今季はホームの試合で苦戦を強いられ、多くの勝ち点を落として優勝戦線から脱落したマドリーだが、最後の試合で勝利を収められるかに注目が集まった。

試合が動いたのは13分だった。モドリッチのスルーパスを受けたベイルが、ペナルティーエリアに入ったところで左足を振り抜く。GKセルヒオを破り、マドリーに先制点がもたらされた。

セルタは16分にゴール前の混戦からホサベドシュートがネットを揺らす。しかし、ラストパスを出したワスがオフサイドポジションにいたことで、この得点は取り消される。

完全に主導権を握ったマドリーは30分、追加点を奪う。イスコのロングパスにベイルが反応。右サイドでジョニーを抜き去ったベイルは左足を強振し、ゴール右上隅にシュートを突き刺した。

マドリーは勢いづく。32分、高い位置でモドリッチがパスカットする。ベイル、クロースとつなぎ、左サイドに展開。これを受けたイスコがペナルティーエリア左角から右足でカーブをかけたシュートを打ち、ネットを揺らした。

後半に入っても、マドリーは攻撃の手を緩めない。51分、ベンゼマのパスを受けたアクラフが右足でシュートを放ち、チーム4点目を記録する。

ジダン監督は63分にベンゼマに代えてマジョラル、イスコに代えてアセンシオを投入する。71分にはベイルを下げてL・バスケスをピッチに送り込んだ。

74分、マドリーが5点目を奪取する。アセンシオのグラウンダーのクロスがS・ゴメスのオウンゴールを誘った。さらに80分、マジョラルのポストプレーから、パスを受けたクロースが左足でシュートを沈め、ゴールラッシュを締めくくった。

マドリーはホームラストマッチでセルタに大勝した。この結果マドリーは3位に、セルタは13位に位置している。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる