ニュース 試合速報・結果
ラ リーガ

レアル・マドリーがサッカー連盟&リーグ機構と対立…VAR導入もレフェリングに納得いかず

22:36 JST 2019/01/26
Florentino Perez Real Madrid

レアル・マドリーが、スペインのサッカーを取り仕切る二つの組織と対立している。スペイン『マルカ』が報じた。

普通であれば、サッカークラブとリーグ機構&サッカー連盟は手を取り合って進んでいくものだが、大きな権力を有するクラブが存在するスペインでは事情が違う様子。レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、スペインサッカー連盟の理事会に名を連ねているものの、28日に行われる会合には参加しない意向を貫いているという。その理由は、今季よりVARが導入されたスペインのコンペティションで、自クラブが不当な扱いを受けているためのようだ。

今月6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節レアル・マドリー対レアル・ソシエダ(0−2)で、レアル・マドリーはFWヴィニシウスがペナルティーエリア内でGKルジに倒されたものの、主審は笛を吹かずVARとの相談もなかった。ペレス会長率いるレアル・マドリー首脳陣は、それ以降スペインのレフェリングの基準に対して憤りを露わにしており、抗議のためにスペインサッカー連盟に対して背を向けることを決めたとみられている。

ただし、この夏にスペインサッカー連盟の会長に就任したルイス・ルビアレス氏とレアル・マドリーはまだ連絡を取り合う関係にあり、今後関係を修復できる可能性も存在しているようだ。その一方で、レアル・マドリーとスペインプロリーグ機構ラ・リーガのハビエル・テバス会長の関係は、すでに決壊している模様。レアル・マドリーはテレビ放映権収入の分配方法など、様々な問題でテバス会長と衝突を繰り返しており、こちらの関係はもはや修復不可能とされている。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores