レアルからのオファーを受けていたアッレグリ、拒否した理由を明かす「誇らしいが…」

コメント
ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、レアル・マドリーから届いたオファーを断っていたことを明かした。

ユヴェントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリが、イタリア誌『スティーレ・メーゼ』のインタビューに応じ、過去にレアル・マドリーのオファーを固辞した理由を明かした。

2014年にユヴェントスの指揮官に就任して以降、4年連続でチームにスクデットをもたらしたアッレグリは、レアル・マドリーからオファーを受けていたことを認めつつ、拒否を決断した理由を語っている。

「レアル・マドリーは世界最高峰のクラブであり、すべての監督の夢でもある。だが私はすでにユヴェントスと約束をしていた。レアルのようなクラブの監督候補になれて、非常に誇らしく思う。それでも断りを入れたのは、アンドレア・アニェッリ会長との約束があったからだ。辞退した理由は二つある。ユーヴェに対し最大の敬意を表したいということ、そして自分の言葉を守りたかったということ。このためマドリードからのオファーをお断りした」

ユヴェントスに対し、忠誠を示したアッレグリだが、クラブの歴史を代表するGKジャンルイジ・ブッフォンやアレッサンドロ・デル・ピエロ氏らのようなバンディエラにはなりえないと主張している。

「まったく違う。彼らと同等に扱ってほしくない。2人はチームの歴史を刻んだ選手たちであるが、私はここに来てたった4年だ」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ、2019年夏のアジアツアー実施が決定!日本でイニエスタと再会あるか…
次の記事:
日本代表初得点を振り返る堂安律「一生思い出に残るゴール」
次の記事:
日本代表の未来を背負う中島翔哉。ブレない信念「サッカーは楽しいもの」
次の記事:
日本の国民性も称賛するウルグアイ指揮官、森保ジャパンに脱帽 「日本の爆発的な攻撃に消耗してしまった」
次の記事:
日本代表初ゴールも先を見据える堂安律「まだまだアピールしないと」
閉じる