ニュース ライブスコア
MLS

ルーニーがアメリカ挑戦!年俸15億円でDCユナイテッド移籍が決定「100%を尽くすつもりだ」

7:59 JST 2018/06/29
Wayne Rooney D.C. United
元イングランド代表FWはアメリカに活躍の場を移すことが決まった。

元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドに完全移籍することが決まった。

昨夏にマンチェスター・ユナイテッドを退団してエヴァートンに復帰したルーニー。プレミアリーグでは10点を挙げたが、サム・アラダイス前監督との間に確執があると報じられ、退団の可能性が伝えられていた。

そして28日、ルーニーは移籍が秒読み段階とされてきたDCユナイテッドに加入することが決定。なお、年俸1400万ドル(約15億円)の3年半契約を結んだと報じられている。

移籍の決まったルーニーは、DCユナイテッドの公式ウェブサイトで「数週間後に新スタジアムがオープンするクラブにとって歴史的なタイミングでDCユナイテッドに加入できたことはファンタスティックだ」と喜びを語った。

「ここで成功を掴むために貪欲で、DCのために100%を尽くすつもりだ。初夏にこの地を訪れたときに、クラブに関わる全員と新スタジアムのアウディ・フィールドに好印象を持った。このクラブに成功をもたらすためにユナイテッドのユニフォームを着て、新しいチームメイトともにピッチに立てることを待ちきれないでいる」

なお、ルーニーは今週からDCユナイテッドでトレーニングを開始する。しかし、現段階でMLSの移籍市場は開幕しておらず、正式加入は7月10日以降となり、デビューも早くて7月半ばになるようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ