リージョ新監督が鹿島戦にコーチとしてベンチ入り!神戸が暫定体制を発表

コメント()
©Getty Images
29日の鹿島戦に新監督のリージョ氏がコーチとしてベンチ入りすることが決定。

ヴィッセル神戸は28日、新監督に就任したフアン・マヌエル・リージョ氏がアシスタントコーチとして、29日に行われる明治安田生命J1リーグ第28節・鹿島アントラーズ戦でベンチ入りすることを発表した。

神戸が発表したトップチーム暫定体制によると、林健太郎アシスタントコーチが前節の浦和レッズ戦に引き続き、監督として指揮を執り、ヘッドコーチにイニーゴ・ドミンゲス氏を据えた。そして一部就労環境が整ったため、アシスタントコーチに、新監督のリージョ氏、ホルヘ・ムニョス氏、マルコス・ビベス氏が入った。

Jリーグが同日に発表した追加登録でも、リージョ氏を含めた3人が追加されており、ホームで行われる鹿島戦はこの暫定体制で臨むこととなった。

現在リーグ4連敗中の神戸だが、リージョ氏のベンチ入りが追い風となるのか。注目の一戦は29日16時にノエビアスタジアム神戸でキックオフする。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる