リヴァプール、劇的フィルミーノ弾でPSGとの打ち合い制す/CLグループC第1節

コメント()
Getty Images
リヴァプールが初戦を飾る。

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が18日に行われ、リヴァプールとパリ・サンジェルマンというビッグカードが実現した。

リヴァプールはロベルト・フィルミーノではなく、ダニエル・スタリッジをセンターフォワードで起用。一方、PSGはエディンソン・カバーニ、ネイマール、キリアン・ムバッペの3トップが先発した。

ボールを持って能動的にゴールを目指すリヴァプールは、PSGのアキレス腱となっている左サイドから攻め込む。すると30分、リヴァプールの右サイドからのクロスは一度は左へと流れるが、アンドリュー・ロバートソンがダイレクトで中央へと送る。それをスタリッジが強烈なヘッドで叩き、リヴァプールが先制に成功する。

さらに36分、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが右サイドからペナルティエリアへ侵入すると、後ろからフアン・ベルナトが不用意なタックルでPKを献上。ジェームズ・ミルナーが完璧なキックでゴール右に突き刺し、大きな追加点を手にする。

それでもPSGは下を向かず、反撃へと出る。40分、左サイドからアンヘル・ディ・マリアのクロスをカバーニがバイシクルで狙う。これはヒットしないが、流れたボールをムニエがボレーで押し込み、1点を返す。

後半に入ると、リヴァプールがより圧力を強めていく。モハメド・サラーがこぼれ球を押し込んでネットを揺らすシーンが生まれたが、直前のスタリッジのファウルを取られ、ゴールは取り消しに。

それでも、PSGが一瞬のスキを見逃さない。ネイマールが高い位置でサラーのパスをさらうと、ドリブルでエリア内へと侵入。DFに阻まれるも、素早くボールを拾ったムバッペが右足で流し込み、ついにPSGが2点ビハインドを元に戻す。

しかし、ドラマは最後に待っていた。コーナーキックのこぼれを素早く回収すると、最後はフィルミーノがゴール右から鋭いシュートを打ち抜き、ゴール左へと突き刺す。試合はそのまま終了し、リヴァプールがホームでの初戦を最高の形でスタートさせた。

■試合結果

リヴァプール 3-2 パリ・サンジェルマン

■得点者

リヴァプール:スタリッジ(30分)、ミルナー(36分)、フィルミーノ(90+2分)

PSG:ムニエ(40分)、ムバッペ(83分)

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
次の記事:
レアル・マドリー、バルサ、チェルシーでエリクセン争奪戦か…契約は来季終了まで
次の記事:
過熱する移籍先報道に…オランダの俊英MF「決断を急ぐことはないけど、早く終わってほしい」
次の記事:
【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、弾みつけ決勝Tへ!日本代表vsウズベキスタン代表
閉じる