ラツィオ会長、冬のミリンコヴィッチ・サヴィッチ放出を否定せず「5年契約があるが…」

Milinkovic-Savic Lazio SPAL Serie A
Getty
ラツィオのクラウディオ・ロティート会長は、冬にチャンスが訪れれば、セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチの移籍を容認するかもしれない。

ラツィオのクラウディオ・ロティート会長が19日、2018年ヴィアレッジョ・スポーツ賞の授賞式に出席した際、セルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチの去就について言及している。『Goal』の取材により明らかになった。

23歳のミリンコヴィッチ・サヴィッチは昨シーズン、ラツィオで公式戦46試合に出場して14ゴールをマーク。今夏の移籍市場では大きな注目を集めている。マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーなどが関心を示し、ビッグオファーも届いていたが、会長は指揮官シモーネ・インザーギとの約束を守り、セルビア人MFをチームに残留させた。しかし今シーズンは期待されたような活躍を見せておらず、冬の移籍市場でのラツィオ退団も囁かれ始めた。ロティート会長は放出の可能性を否定していない。

「彼とは5年間の契約を結んでいるが、選手が満足しているかどうかが重要だ。それに加えてサッカーでは、その瞬間のチャンスや状況に左右されるものでもある」

続いてロティート会長は、イタリア代表において1年以上沈黙が続いているラツィオのエースFWチーロ・インモービレに言及。「ラツィオでは自分の家のように感じていて、力を発揮できている。アッズーリでもいずれ違いを出してくれるはずなので、私は悲観していない」とエールを送った。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる