ライオラ氏、イブラヒモビッチの商才を称える「彼は誰よりも頭が良く、リッチな奴だ」

コメント()
Getty Images
ミーノ・ライオラ氏は、ズラタン・イブラヒモビッチの裏の顔を明かした。

敏腕代理人のミーノ・ライオラ氏がオランダ誌『Quote』のインタビューに応じ、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの資産を明かした。

イブラヒモビッチは先日、マンチェスター・ユナイテッドと契約を解除し、ロサンゼルス・ギャラクシーへの電撃移籍を決め、注目を集めた。代理人を務めるライオラ氏は、36歳FWが非常に頭の良い人物であると明かしている。

「ズラタンは誰よりも頭が良く、誰よりもリッチだ。彼は10億ポンド(約1488億円)もの資産を持つ。彼は信じられないほどに鋭く、ビジネスの才能がある。彼はゲームや最新技術、ダイヤモンドなどに投資していた。誰も知らなかっただろうが、すでに株式の多くを売却している」

これまでインテルやバルセロナ、ミランやパリ・サンジェルマンなど、各国のビッグクラブを渡り歩き、世間が羨むほどの高収入を得ているイブラヒモビッチだが、ピッチ外での収入はこれを上回るほどだとライオラ氏は指摘する。

「彼はサッカーでかなり稼いでいるが、サッカー以外ではさらに稼いでいる。契約をサインする際、ズラタンは“僕から金を奪うのかい?”と言って、いつも私をからかうんだ。私は、“君をさらにリッチにしようとしているんだ。いずれにせよ私は貧しい者から奪うことはできないよ”と答えているんだ」

またライオラ氏は、自身が担当する選手全員について、資産の動きを把握し、目を光らせている。

「投資において失敗して欲しくないので、私は彼らを守るよう努めている。私は複数の銀行と契約していて、高額な支出があった場合、私に通知が来る。全員には、アムステルダムの不動産を買うよう勧めている。世界で最も物価の安い首都だからね。私の担当する選手たちは全員、引退後には資産増えているだろう」

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる