ユーヴェDFベナティアのカタール移籍が決定…代役は日本行き報じられたカセレス

コメント()
Getty Images

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

ユヴェントスのモロッコ代表DFメディ・ベナティアがカタールのアル・ドゥハイルに加入することが決まった。

2016年にバイエルン・ミュンヘンからユヴェントスに加入したベナティア。過去2シーズンではコンスタントに出場機会を得て、スクデットなどのタイトル獲得に大きく貢献したが、今シーズンはここまで全公式戦6試合に出場するのみとベンチを温める日々が続いていた。

現状を受け、ユヴェントスに留まるよりも出場機会を得たいと考える31歳のベナティアに対して、フラムやモナコといった欧州のクラブが興味を示していたものの、新天地を中東に移すことが25日に決まった。『Goal』の取材によると、移籍金は1000万ユーロ(約12億円)と考えられており、同選手はアル・ドゥハイルから500万ユーロ(約6億円)の年俸を受け取ることになるようだ。

一方、ベナティアの残留を求めていたユヴェントスは、代役として以前にチームに所属していたマルティン・カセレスの獲得を目指している模様。現在、ラツィオでプレーする同選手にはJリーグのヴィッセル神戸行きなども報じられていたが、ベナティアの退団に伴い、ユヴェントスへの復帰が一気に進展しそうだ。

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

DAZN2ヶ月無料

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる