ユヴェントス、C・ロナウド獲得は評価段階か…給与がネックに?

コメント()
(C)Getty Images
ユヴェントス移籍が取りざたされるクリスティアーノ・ロナウドだが、合意へはまだ遠いようだ。

レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍が取りざたされている。しかし、移籍に向けた道のりはまだ遠いようだ。移籍市場に精通するジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が伝えている。

C・ロナウドに関しては3日、ジョセップ・ペドレロール記者がスペインのTV番組『Jugones』で、同選手が今夏の退団を決意し、その意思をクラブに伝えたと語った。過熱する移籍報道の中、ディ・マルツィオ氏もユヴェントスがC・ロナウド獲得に興味を持っていると伝えている。

ユヴェントスは最近、ポルトガル代表DFジョアン・カンセロを獲得。同選手の代理人がC・ロナウドと同じジョルジュ・メンデス氏のため、ユヴェントスはレアル・マドリーFW引き入れの可能性を探ることになったもようだ。

しかし、レアル・マドリーとユヴェントスの間で、具体的な交渉には至っていないようだ。ユヴェントスは、1億2000万ユーロ(約155億円)~1億5000万ユーロ(約193億円)の移籍金よりもむしろ、C・ロナウドの年俸面を懸念。3000万ユーロ(約39億円)と言われる年俸と税金を賄うのは簡単ではないとみられており、金銭面から「獲得可能か」評価している段階に過ぎないようだ。

今年2月に33歳となったC・ロナウドだが、昨シーズンは公式戦44試合で44ゴールをマークするなど、その得点力は健在。交渉が進展すれば今夏の移籍市場最大のビッグディールになり得る。

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
【活躍&低調選手がわかる選手採点】アーセナルvsチェルシーのMOMは…最低点は頑ななサッリと消されたジョルジーニョ
次の記事:
「とてつもなく怒りを感じる」サッリが“気持ちの入っていない”チェルシーに激怒
次の記事:
失望からの復活を期す前回王者の豪州。現地記者が決勝Tを展望…最大のライバルはやはり
次の記事:
ゴールだけじゃない!アーセナル主将コシールニー、大一番で記録した見事なスタッツとは
次の記事:
モドリッチ、レアル・マドリー残留の意思を強調「ここでもっと続けたい。加入初日のように幸せだ」
閉じる