ユヴェントス、25年在籍したマルキージオとの契約解除を発表「すべてにありがとう、クラウディオ」

コメント()
Getty

ユヴェントスは、MFクラウディオ・マルキージオと双方同意のもとで契約を解除したことを発表した。

1993年のユヴェントス下部組織入団以来、1年間エンポリへレンタル移籍したが、25年間クラブに忠誠を誓い続けたマルキージオ。ビアンコネリでは、公式戦389試合に出場し、セリエA7連覇など数多くのタイトルを獲得した。

しかし、近年はライバル選手の加入やケガに悩まされ、昨季はリーグ戦15試合の出場に留まった。様々な噂が流れていたが、17日にクラブは契約解除に至ったことを明かしている。

「どんなシャツを着ても、彼の喜びは続いていくでしょう。私たちはわかっています。ビアンコネロは彼の一部であり、彼の歴史になる」

「すべてにありがとう、クラウディオ! 幸運を祈っています!」

一時はJリーグ移籍も伝えられたマルキージオ。32歳のイタリア人MFの新天地は、どこになるのだろうか。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
サッリが“世界最高の1人”アザールを称賛も「チェルシーのリーダーではない」
次の記事:
南野所属ザルツブルク、攻撃陣流出続々…センターFWに続き2列目の有望株も夏の移籍が決定
次の記事:
元バルサDFが日本でイニエスタと再会?ウルグアイ代表カセレスに神戸行きの話が浮上
次の記事:
「多くの解説者が日本優位と予想するが…」ベトナム指揮官がジャイアントキリングに自信
次の記事:
重傷者が相次ぐアーセナル…エメリは今冬の補強を望む「1人か2人の選手を…」
閉じる