ユヴェントス退団のマルキージオ、新天地はポルトガルに?ポルトとベンフィカが獲得に興味

コメント()
Getty
25年にわたりユヴェントスで活躍したイタリア代表MFはポルトガルに活躍の場を移す可能性がある。

ユヴェントスから退団したクラウディオ・マルキージオがポルトもしくはベンフィカに新天地を求める可能性が浮上した。『Goal』の取材で明らかになった。

マルキージオは8月上旬、25年間在籍したユヴェントスからの退団を発表。負傷で悩まされる期間はあったものの、ユヴェントスで公式戦389試合に出場し、セリエA7連覇など数々のタイトルを獲得した同選手の新天地として多くのクラブが候補に挙がっている。

中でもポルトガルからイタリア代表としても活躍するマルキージオに熱視線が送られている。8月初旬にはスポルティング・リスボンが同選手の獲得に動いたとも報じられていたが、最終的には破談に。しかし、ここにきてポルトとベンフィカの国内屈指の強豪が強い関心を抱いていることが分かった。

実際に、マルキージオは近日中にポルトの関係者と会談をする予定であることが判明。一方、同じく興味を持つベンフィカと話し合いの場を持つかは今のところはっきりしていないが、選手や家族にとってポルトよりもリスボンが生活しやすいとのメリットもあり、同選手は新天地の候補として検討しているようだ。

その他にもパリ・サンジェルマンなどが興味を抱くとされているマルキージオは、今シーズンをどのクラブで過ごすことになるのだろうか。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
長友佑都の独特な練習方法に伊紙も興味津々「ナガトモ、何てトレーニングなんだ?」
次の記事:
主力の離脱が相次ぐトッテナムに大打撃…ハムストリングス負傷でデレ・アリが3月まで欠場
次の記事:
長崎、横浜FMからGK鈴木彩貴の加入を発表「J1昇格に向けて全力を尽くします!」
次の記事:
モウリーニョ、2022年のカタール・ワールドカップについて「素晴らしいイベントになる」
次の記事:
アーセナル、敏腕スカウトの退団が決定…過去には香川真司やオーバ、デンベレらを“発掘“
閉じる